ゴールデンウイークになると思い出す事

ゴールデンウイークになると思い出す事

私はゴールデンウイークが近づいてくると思い出す出来事があります。
それは愛犬が我が家にやってきた日の事。4年前の5月3日でした。
愛犬はトイプードルなのですが、実はうちにやってくる予定の子は別のトイプードルでした。
その子は3月中にブリーダーさんの所で予約して、ゴールデンウイーク中にうちにやってくるはずでした。
でも4月下旬になり「後ろ足がちょっとおかしいから出せません」と言われて、うちにやってくる事はなくなりました。
私と主人は飼うために必要な物を全て揃えて待っていたので、とっても落胆して
気分転換に芝桜が綺麗な公園に行くことにして、朝早く出かけました。
しかし、満開の時期は過ぎていて全く綺麗ではなく、またまた落胆しながら帰りがけにショッピングモールでお昼の食事をして
帰る事にしました。
ふらっと立ち寄ったショッピングモール内のペットショップ。ちょっと体が大きくなってお安くなったトイプードルが2匹。
そのうちの1匹がとてもかわいくて、抱っこさせてもらいました。
実はそれが愛犬なんです。
主人が抱っこした途端に、顔をなめてアピールしてきました。
その姿を見たらもう連れて帰らずにはいられず、そのままお金を払ってその日のうちにうちの子になりました。
本当に縁があったと感じます。
今では元気すぎて毎日手を焼きますが、本当にうちの子になってくれて幸せです。

これからも元気に楽しく、毎日を過ごしてもらえるように
飼い主としてがんばりたいと思います。