私の外食の選択肢について

私の外食の選択肢について

一人で外食をしなければならないときに、いつも何処で食べるかという問題に直面します。これは選択肢の多さに迷ってしまうという意味ではなくて、むしろ逆で限られたものの中から選ばなければならないという意味です。
というのも私は脂っこいものが苦手で、ほぼ肉全般が食べられません。嫌いというわけではないのですが、食べると胃もたれなどお腹の調子が悪くなったりします。外食というとファストフード店や牛丼チェーン店に代表されるように脂っこい料理を扱った店が多いです。かといってメニューの多いファミレスなどは一人で行くのは少し勇気が必要だったりします。
そんなときに重宝するのがそばやうどんのお店なのです。そばやうどんは非常にさっぱりしていますので、外食というとこういった店で済ませることが多いですね。何より一人で入りやすいです。カウンター席が多いので、一人で食べててもあまり気にならないのが嬉しいです。そして、安い。500円くらいでお腹いっぱいになれます。ファストフード店や牛丼チェーン店並みに料理が出てくるスピードも速いので、さっと食べてさっと出られるのもいいところです。
定食屋という選択肢もありますが、上述した通り値段や時間を考えるとそばやうどんのお店を利用することが多くなってきます。そばやうどんのお店は私にとっては貴重な外食の選択肢なのです。